ドローンの疑問が解決するQ&A

ドローンを使ったインフラ整備とは?

質問者 yaa
質問タイトル ドローンを使ったインフラ整備とは?
質問本文 ドローンを使ったインフラ整備とは具体的にどのようなものでしょうか?
インフラといえば、電力や道路をイメージするのですが。
質問カテゴリ ドローンの市場予測      インフラの市場予測     

この質問への回答(1件)

1件目

回答者 さーもん
回答本文 整備というよりは点検ですね。
電力でいえば、送電線の故障や破損を発見するために
ドローンの空撮を使う、という方法です。
送電線の点検は高所作業ですから人間がやるには危険ですし、
目視では時間もかかります。
そこで、ドローンを電線に沿って飛ばせて、動画を撮影し
その動画を人間がチェックすることで、送電線の破損を見つける、という考え方です。
同様に、高速道路などにも応用できます。高架線の破損などの発見も同様です。
 



この質問への回答を、現在受付中です。