ドローンの疑問が解決するQ&A

無人航空従事者試験とはなんですか?

質問者 エブリ
質問タイトル 無人航空従事者試験とはなんですか?
質問本文 無人航空従事者試験とはなんですか?
ドローン検定とは違うのでしょうか?
また、これは公的資格ですか?
この資格がないとドローンは飛ばせないのでしょうか?
質問カテゴリ 資格      ドローン検定     

この質問への回答(1件)

1件目

回答者 ミクマ
回答本文 大まかには、同一と考えてOKです。
つまり「無人航空従事者試験」=「ドローン検定」です。
ただし、詳しくは、広義で「ドローン検定」があり、
その中に「無人航空従事者試験」が含まれ、
さらに「無人航空従事者試験」には1級から4級まで存在します。
ドローン検定は、ドローン検定協会(株式会社)が実施しているものです。
いち民間企業が実施している検定であり、
自動車の運転免許のような、公的な(行政的な)資格ではありません。
よって、ドローン検定に合格しなくても、
ドローンを操縦することは可能です。

2017年現在、
・ドローンの免許は存在しない
・ドローンの国家資格は存在しない
・ドローンを誰でも飛行させられる
ということです。

ただし、将来的には、ドローンの事故が多発するなど社会問題となれば、
自動車やバイクのように、運転免許制度を国が定めるかもしれませんが。

あと、誤解のないようにお伝えしておきますが、
誰でも飛ばせるとはいえ、飛行禁止区域が法律で定められていたり、
他人の土地の上空を飛ばすには事前に許可が必要だったりしますので、
いつでもどこでも誰でも好き勝手自由に飛ばせる、というわけではありません。
とりあえず玩具のドローンを自宅の室内で飛ばす分には、誰にも文句は言われないでしょう。



この質問への回答を、現在受付中です。