ドローンの疑問が解決するQ&A

レギュラトリー・サンドボックスとはなんですか?

質問者 牛タン
質問タイトル レギュラトリー・サンドボックスとはなんですか?
質問本文 ドローンの記事を見ていて「レギュラトリー・サンドボックス」という言葉が出てきたのですが、よく意味が分かりません。どなたた教えていただけますでしょうか。
質問カテゴリ ドローン用語          

この質問への回答(1件)

1件目

回答者 ももか
回答本文 新規ビジネスやサービスの立ち上げ段階においては「やってみなければわからない」という状況が多いものです(机上の空論や空想だけではビジネスは立ち上がらない)。よって「じゃあ、試しにやってみよう(試作機をつくるなど)」となるのですが「現在の法律では、それをやるには許可が必要なので、勝手にやると捕まります」みたいな障壁が出てくるわけです。そこで許可を得ようとしたら「まだ世に出回っていない、実績もない、データによる裏付けもない不完全な状態で、許可を出すわけにはいかない」となります。
そのため、鶏と卵の状態になり、悪循環を生みだし、新規ビジネスの誕生を阻害し、海外に先を越されて日本の弱体化につながる、という懸念があるのです。
そこで「新しい産業やビジネス、サービスを成長させるためには、制限を緩くして、特例を認めて、自由に試作や研究をさせるたの環境が必要である」という考え方が生まれました。それがレギュラトリー・サンドボックスです。サンドボックスとは砂場の意味ですが、子供が公園の砂場で自由に遊びながら物を作ることに比喩しています。



この質問への回答を、現在受付中です。