ドローンの疑問が解決するQ&A

ドローンの国家戦略特区とはなんでしょうか?

質問者 いもうと系
質問タイトル ドローンの国家戦略特区とはなんでしょうか?
質問本文 ドローンの国家戦略特区とはなんでしょうか?
質問カテゴリ 法律      許可     

この質問への回答(1件)

1件目

回答者 勇者
回答本文 ドローンを飛ばすには、法規制がネックになるケースがあります。
たとえば、無線免許が必要であるとか、人口密集地域で勝手に飛ばしてはならない(許可が必要)などです。
そのような法規制は安全面を考慮すれば必要ですが、同時にドローンの普及をさまたげる要因にもなります。
ドローンの普及が経済効果にプラスに働くと考えれば、
国家としてもドローンを普及させたい気持ちはあります。
そこで、国家戦略特区を設置し、その地区ではドローンの規制を緩くするなどの措置をしてドローンに関する活動やイベントを活性化させているのです。
具体的には、秋田県でドローンレースが開催されたのですが、その際の無線免許申請の要件が緩和され、そのおかげで海外からも選手があつあり、国際的なドローンレースが成功した、という事例があります。



この質問への回答を、現在受付中です。